住宅にまつわるあれこれ

憧れのプロヴァンス南欧住宅が欲しい

もし家づくりができるとしたらどんな家に住んでみたいか、
それを考えると夢が膨らんできますよね!

私は、暖かい雰囲気・かわいらしい雰囲気を持つ南欧住宅には
とても憧れを持っています。

イタリアや南フランス、スペインなどでは当たり前のように
そうした家が建っていますよね。

日当たりの良い、自然が豊かな場所で、お庭や花壇にもこだわって…
そんな住宅を建てることができたら、どんなに素晴らしいだろうと思います。

毎日がリゾート地にいるみたいな
暮らしが楽しめるのではと想像してしまいます。

茶色やオレンジカラーの瓦屋根、これだけでもお洒落だなあと思いますが、
外観をレンガ…もしくは白色に壁を厚く塗れば、
本当にリゾート地のようになりそうですよね。

漆喰や石造りなど天然素材を用いた外壁は、
青空や白い雲にも見事に調和します。

白い壁は本当に綺麗で、
そこにちょっとした花があればなんとも素敵な家になりそうです。

もしそんなお家に住むことが出来たら、ペットも飼いたい!!

そのためにペット足洗い場を作って、犬が家の芝や庭で遊べるようにしたり、
もちろん家の中でも自由に動き回れるように工夫し、
自分もペットものびのびと暮らせるような空間にしたいな~。

さらに、吹き抜けを取り入れて開放感いっぱい!のお家づくりを
してみたいものです。

家の回りには、たくさんの花が咲くようにガーデンやレンガ調の花壇を作り、
華やかで、でも派手さのない落ち着きのある家にしたいです。

そしてヨーロッパ住宅の特徴の1つである
アーチ型の開口部のある玄関ができれば、もう言うことはありません。

非日常な空間の出来上がりであり、
自然と家が融合したプロヴァンス住宅の完成です!

ここに家族みんなが住み、開放感のあるリビングでペットと共に寛ぎ、
休日はハンモックに揺られながら過ごす1日を体験してみたいものです。

暖かい気候で穏やかな雰囲気を持つ南欧住宅、
いつかそんな家づくりをしてみたいものです。

京都のおすすめ住宅会社はこちら

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 住宅にまつわるあれこれ

テーマの著者 Anders Norén