住宅にまつわるあれこれ

家事がしやすくなりました

今回は、実際にお家を建てられた方の体験談をご紹介します。

家を作りたいと思った時、やっぱり注文住宅がいいと感じていました。それはなんといっても、今までの不自由さを解消することができるからです。そこで、私の場合も注文住宅にすることにしたのです。すると、以前と比べて断然家事がしやすくなったので、そのことについてご紹介します。

・洗濯機とお風呂が隣にある
洗濯物を入れる洗濯機とお風呂がとなり同士にあるのは、本当に便利です。い以前は離れていたので、その時に少し時間をかけることもありました。それよりも今の注文住宅にすることにより、隣同士になっているのでとても便利です。お風呂に入ろうとした時に、そのまま汚れている衣類をその洗濯機の中に入れる事ができます。こんなに簡単にできることに、感激しています。今まで不便と思っていたので本当にいいです。

・キッチンの隣に洗濯干し場
キッチンの近くに洗濯機があるので、そのまま洗濯と料理を作ることを同時進行で行うことができます。それは便利ですね。時間短縮になりとても助かっています。しかも、洗濯物を干す場所として、キッチンから出たすぐのところにあるので、そのことも便利です。以前と比べて、家事がとても楽になりました。

・ウォークインクローゼットは最高
洗濯物が乾くと、そのままハンガーで干すことが出来るようにウォークインクローゼットを作ることにしました。これも以前から、付けたいと思っていたものなのです。つけると、想像をしていた以上に便利です。
そのまま干すだけでいいからです。干していると、子供たちがそこから洋服を取り出し着ることができます。たたむ手間もないので、そのこともとても助かりました。
そしてシワにならないことも助かっています。アイロンを掛けることがなくなりました。シワにならず、それでいてカビ等の発生も風通しがいいのでないのです。服を大切に扱うこともできて、とてもいいと感じました。

洗濯物についての家事が楽になると、本当に主婦は助かります。

京都のおすすめ住宅会社はこちら

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 住宅にまつわるあれこれ

テーマの著者 Anders Norén